« インディージョーンズ4 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »

2006年4月11日 (火)

映画ドラえもん「のび太と恐竜2006」

Dora1いままでで一番あたらしく、なつかしい。いままでで一番原作に忠実でオリジナリティーの高い「ドラえもん」です。声優陣の総入れ替え後初の映画だけに期待と不安の入り混じった心境での鑑賞だったけど不安など全く感じさせない素晴らしい出来栄えだった。特にキャラクターの描き方が良かった。パステル画風とでもいうのでしょうか?顔や腕を描くラインが荒い鉛筆画のようなステッチでとても良い味をだしている、表情も原作をとても意識している。特にドラえもんの「あたたかい眼」はそれの象徴だった。「新鮮でなつかしい」この作品。現役ドラえもん年齢層の親もターゲットにした懐の深いオススメの一本です(^^)

|

« インディージョーンズ4 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »

コメント

TBありがとうございます。
まさに新鮮でなつかしい作品ですよね。
変更になったラストや加えられたエピソードもとてもよかったと思います(^^

投稿: かんすけ | 2006年6月12日 (月) 17時35分

はじめまして、TBありがとうございました。やっぱりこの映画は大人になってみてみてもいいですね・・・ またよろしかったら、遊びにいらしてください。

投稿: まっちゃん | 2006年4月13日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33907/1362346

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ドラえもん「のび太と恐竜2006」:

» ドラえもん のび太の恐竜2006 [シネマ de ぽん!]
ドラえもん のび太の恐竜2006公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 22時22分

» ドラえもん のび太の恐竜2006(2006/日本/監督:渡辺歩) [のら猫の日記]
【渋東シネタワー】私は映画館へはほぼ一人で行くが、本作はさすがに浮いてしまったなぁ。孤独な隠れドラファンの大人も来てるはずとふんだのだが、見渡すかぎり大人一人は私だけだったように思う。こまいのばっかり、にぎやかな映画館でした。ある日のび太(声:大原めぐみ)は、恐竜の化石を自慢する... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 01時23分

» ドラえもん のび太の恐竜2006 [シアフレ.blog]
初めは新たな映像と一新された声優に違和感を感じましたが、すぐに見入ってしまいました 原作以上に魅力溢れる作品に生まれ変わっていると思います [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 17時33分

» 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 [欧風]
先日、「試写会のハガキ貰いオフ会」について書きましたが、その時待ち合わせの前に「エムズタウン幸手」内にある「シネプレックス幸手」で映画を観たと書きました。そのとき観たのがこの、「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」。 まあ、ドラえもんの映画って普通は子供が観るもんですよね。映画の後お会いした、じぜる。さんに、何の映画を観たのか聞かれたんですが、言うのが恥ずかしく、言ったら失笑だった訳ですけれども(^_^;)。私もドラえもんの映画を観たのはかなり久しぶりだな~。前いつ観たか覚えてない。 ... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 20時39分

» 映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」を観て [とみのひとりごと]
 最後に、今までお世話になった人達と離れて、本来の自分に近い仲間達と過ごす事になるシーンは、私の現実とシンクロしていて、感慨深いものがあった。   途中、登場する「悪者」は、ステレオタイプだと思った。恐竜を捕獲し、暴力を振るったり、自由を奪ったりする、年配の男性達が登場する。この映画は、ファミリー向けの映画で、子供も観ると思う。そんな映画で、こんな、「年配の男性=悪=加害者」みたいなイメージを与えていいのかな?と思う。実際は、動物を大切にする大人も子供も男性も女性もいるし、動物に暴力を振...... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 13時35分

» ドラえもん のび太の恐竜2006 [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
小学生だか中学生の時観た旧作「のび太の恐竜」にスゲー感動したのは覚えている。「の [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 03時47分

» Doraemon [Tokyo Bay Side]
『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』 今更説明するまでもなく、誰もが知っている国民的キャラクタードラえもん。何を血迷ったか今回、映画館まで観に行ってしまいました。どういう経緯でそうなったかはさておき、率直に感想だけを言うと決して悪くはなかったです。昨年から一新された声優陣も慣れてしまえば特に違和感はありません。ただ1つ抵抗があったのはピー助の声。神木隆之介には最後まで馴染めませんでした。 [:URL:] 『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 22時10分

» 【 ドラえもん のび太の恐竜2006 】 [もじゃ映画メモメモ]
'80年、不朽の名作(個人的にそう思ってる)劇場版ドラえもん第1弾をリメイク。声優陣を一新して初の劇場作品。 声優が一新してからはまともに観たことなかった。最初は違和感あったけど、観てれば馴れるかな。あ、ドラえもん=大山のぶ代の壁は高くて厚いかな。 キャ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 12時21分

« インディージョーンズ4 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »