« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月11日 (火)

映画ドラえもん「のび太と恐竜2006」

Dora1いままでで一番あたらしく、なつかしい。いままでで一番原作に忠実でオリジナリティーの高い「ドラえもん」です。声優陣の総入れ替え後初の映画だけに期待と不安の入り混じった心境での鑑賞だったけど不安など全く感じさせない素晴らしい出来栄えだった。特にキャラクターの描き方が良かった。パステル画風とでもいうのでしょうか?顔や腕を描くラインが荒い鉛筆画のようなステッチでとても良い味をだしている、表情も原作をとても意識している。特にドラえもんの「あたたかい眼」はそれの象徴だった。「新鮮でなつかしい」この作品。現役ドラえもん年齢層の親もターゲットにした懐の深いオススメの一本です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (8)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »