« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | LIMIT OF LOVE 海猿 »

2006年5月 3日 (水)

DOMINO(ドミノ)

Domino トニースコット監督:代表作は「トップガン」、「エネミーオブアメリカ」と共にジェリーブラッカイマー製作作品。監督はさておき、とにかく主演のキーラ・ナイトレイがクールでクレバーでタフ。そして透き通るほどに美しい。「パイレーツオブカリビアン」でのお姫様役でも「綺麗なだけじゃない」って雰囲気はでてたけど、この作品でソレが爆発しています。ちょっと「キル・ビル」を意識しすぎた構成に悔いが残る。渋く硬派な展開でも十分な指示を得られたとおもうと残念。ただそんなネガティブな部分も吹き飛ばしてくれるパワーをもったキーラナイトレイの今後にも期待大(^^)

|

« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | LIMIT OF LOVE 海猿 »

コメント

はじめまして。返信トラバありがとうございました。

この映画は、たしかにおっしゃる通り、主演女優のキーラ・ナイトレイがクール&タフでよかったですよね。なんか、タランティーノの「キル・ビル」に通じるところもありますね。
それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: David Gilmour | 2006年6月 4日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33907/1654515

この記事へのトラックバック一覧です: DOMINO(ドミノ):

» NO.138「DOMINO ドミノ」(米/トニー・スコット監督) [サーカスな日々]
スーパーモデルから賞金稼ぎへ。「凡庸」を拒否したドミノがいた。 感動する映画は、10本に1本ぐらいはある。考えさせられる映画も、そんなものだ。泣かせられる映画も、だいたいは予測がつく。身の毛がよだつ映画は、もともとそのつもりで立ち会っているから、いいとして。あと、にんまりしたり、声を出して笑ったりする映画も、評判倒れが多いとしても、それなりに見つけることが出来る。 そういう映画体験を繰り返す... [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 11時55分

» 「ドミノ」 [シネマ・ワンダーランド]
「トップガン」などで知られる米国アクション映画界の鬼才、トニー・スコットが実在の女性バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)であるドミノ・ハーヴェイをモデルにして撮ったスタイリッシュ・アクションムービー「ドミノ」(2005年、米、127分、ユニバーサル映画配給)。この映画の中で、トニー・スコットはさまざまな映像技法を試みているが、必ずしもそれが成功しているとはいえない。ただ脇に往年のスター、ミッキー・ロークや、ジャクリーン・ビセット、クリストファー・ウオーケンなどの役者で固めているなど、キャスティ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 23時05分

» ドミノ [BLACK&WHITE]
【DOMINO】2005年/アメリカ 監督:トニー・スコット  出演:キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク、エドガー・ラミレス、クリストファー・ウォーケン 実在した女性ドミノ・ハーヴェイの半生を描いた作品です。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 01時56分

« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | LIMIT OF LOVE 海猿 »